読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考実験

思考実験: 世界と哲学をつなぐ75問 (ちくま新書)

思考実験: 世界と哲学をつなぐ75問 (ちくま新書)


涼しかったり、暑かったり、
風が吹いたり。
あわてて夏物をひっぱり出す。

季刊PR誌のマンガコラムの構成を考える。
オチが決まったので
逆算で流れをつなげていく作業。

『思考実験 ―世界と哲学をつなぐ75問』岡本裕一朗著を読む。
新書だからささっと読めると思いきや、ブラックホールのよう。
でも迷うのが楽しい知的迷宮。
実験テーマがよく練れている。
カバー裏面に「SF小説の一場面のようなものまで」と記載しているが、
はは、円城塔の短編みたいな章もある。
いいや、レイアウトをひと工夫すれば、現代小説になるかも。
Ph.Okamotoなるキャラクターを立てればマンガにも。
さわりだけ引用。ちょっとだけよ~。
「欲望」について。アントニオーニじゃないよ。

「コジェーブによると、人間の男女が欲望するのは、「相手の肉体」に
ではなく、むしろ「相手の欲望を欲望として捉え、これを占有し、
同化すること」である。つまり、相手から「愛され」、「承認される」ことを欲望することが、人間の欲望なのである」

 

本家「動物化」の人ね。バタイユの師匠筋。

「ところが、ヘーゲルの議論では、「承認を求める闘争」の結果は、
「主人と奴隷」の関係でしかなかった」

 

 

男女はもともとこじらせ系ってこと。

サルトルの考えでは、男と女の愛では、一方が「主人」となり、他方が
「奴隷」となって、平等で自由な関係を築くことができない」

 


恋多き哲学者。
「男女平等」とは、愛の概念じゃない方面の概念か。

作者の結論めいた箇所。

「これは、承認を求める欲望の必然的な帰結なのかもしれない」
「他人からの承認を求めることは、もしかしたら他人を奴隷にしたい
だけかもしれないから」

 

承認→服従→隷属。

最近だと女子中生誘拐事件とか。
いいや、セクハラ、パワハラ、モラハラ、アカハラなどもあてはまるな。

 

人気ブログランキング