曲がったことが大嫌い

信子 (朝日文庫)

信子 (朝日文庫)

 

記事を提出したら、新規の依頼が。
助かります。
ぼくがカンダタなら天上から降りてきた蜘蛛の糸、
貧しき同業者とシェアするよ、たぶん。

♪曲がったことが大嫌い、小宮山信子です♪
(by原田泰造 替え歌)
『信子』獅子文六著を読む。
女性版『坊ちゃん』でレビューは済んでしまうのだが。
夏目漱石の『坊ちゃん』は、江戸っ子が四国の学校に赴任するが、
こちらは逆。大分から東京の私立学校に赴任する。


そこでのさまざまなカルチャーショック。
ギャップが笑えるし、いろんな対立は物語に面白さを出す。
体育しか教員の枠がなく、体育教師と女子寮の舎監になる。
私立ゆえ経営陣はビジネスを考える。
校長は女子教育の理念を追う。
この図式はいまも変わらないだろう。


九州女子の正義感で何事にも立ち向かう。
いいこともあり、そうでないこともあり。
変わらないところをチクチクやるから
古びていないのかもね。
女子高なんでちょっとエスっぽい。
当世風に言えば百合系か。
終わり方が、いかにも続編が書けそう。
奥泉光あたりが続編を書かないかな。
とにかく作者は無類の漱石ストだったようだ。
見事な本歌取り

人気ブログランキング

今日の出来事

明け方、老猫をケージから出す。
朝ご飯をあげるとガツガツ食べる。
若い時分は偏食で食も細かったのだが。
満足するとピックアップして
籐椅子に置くと爆睡する。
で、こっちも二度寝しようという作戦。
足りなかったらしい。
椅子から降りる。
しかとする。鳴く。
寝かしつける。一瞬、寝る。
すぐにむくっと復活。
玄関先にところ払いをする。
眠気が失せてしまったので追加ご飯。
パクついている間に、
ケージ内のペットシーツを交換する。
今までの猫砂のトイレは忘却してしまったようだ。

朝、伸び放題のシュロを切る。
塀越しで隣の家に侵犯している。
南天などもちょっと切る。
涼しくはなったが、汗をかく。
虫除けスプレーをしたが、
やぶ蚊はお構いなしに来襲する。
梔子は後日。

『信子』獅子文六著を読みだす。
『主の変容病院・挑発』スタニスワフ・レム著と
『母の記憶に』ケン・リュウも。

人気ブログランキング

安定所

改めて職業安定所ってすごいネーミングだと思った。
精神安定所は、どこだろう。病院か、マッサージ店か。
恋人の部屋か。
リビドー安定所は、風俗か。
食欲安定所は、食堂、レストラン、いろいろ。
おしゃれ安定所はどこだ。
人生安定所だと、新興宗教の隠れ蓑、生命保険ショップとか。

長澤君率いるパピエ・コレが
ネット古書店〈mondo modern〉をはじめたことを知る。
サイトを見るとオシャレで
埃くさい古書店よりも
セレクトショップって感じだろうか。
まずは、冷やかしてほしい。
こちらとこちら。

パピエ・コレ_papier colle_長澤 均

古書のネットショップ〈mondo modern〉

人気ブログランキング

USA晴らし

胡椒息子 (ちくま文庫)

胡椒息子 (ちくま文庫)


ロケットマンがあの方だと
ロケットマンショーは、
花火ならぬミサイルの大会か。
「自分にUSOつくなよ!!」
USOじゃなくてUSA。
USA晴らしってことで。

頭が痛くなる資料本を読む合間に、
『胡椒息子』獅子文六著を読んだ。
三人兄弟の末っ子の男の子。
上が兄、真ん中が姉。
上二人はええとこのおませな山の手坊ちゃん・嬢ちゃんなのに、
ワイルド。
実は、妾腹。
この秘密がいつしか公然となる。
夫婦も険悪な冷たい関係。
針のムシロ状態の
安全地帯が婆や。

主人公が感化院送りになるあたりで
トリュフォーの『大人は判ってくれない』を
ふと思い出した。
大丈夫、獅子文六だもの、
ちゃんと救われる。
子どもの思い。ちょっとした誤解で非行へと転がっていく。
傷つきやすいが、きっかけさえあれば立ち直りも早い。
感化院でも坊ちゃんは逃げることなく
マイペースを貫いてジャイアンのようなボスと
仲良くなる。
現実が苦い分、小説が多少甘くてもよいではあ~りませんか。
往年のNHKの子ども向けドラマのよう。
かすかに覚えている池田“シャア”秀一の『次郎物語』とか。

人気ブログランキング

しみます


昨日は台風でずうっと雨だし、涼しいし、
買物はしてあるし、
家に引きこもり、
夕方まで原稿の続きにかかる。
ETFREITだの
少しづつ理解度が深まる。
ゆっくり入浴して焼酎のソーダ割りを飲む。

キリンジのルーツはてっきり
スティリー・ダンだと思っていたら、ペイジズだという
ブログのエントリーを見つけて
YouTubeで聴いたら仰天びつくり。
しみます。なるほど。
ブログのリンクを張ろうとしたらめっからない。
Pages - Let It Go
元祖レリゴーだぜ。

『胡椒息子』獅子文六著を読みだす。
子どもの書き方がうまいなあ。
いけすかないヤツの書き方も。
続々文庫化で獅子文六祭が続くかも。

人気ブログランキング

ひりひり


ネーミング、もう少し粘らないと。
「ほんとに、それでええのんか」と耳元でささやく声。

『寝ても覚めても』柴崎友香著を読む。
この著者の本ははじめて読む。
どうも偏食ならぬ偏読なものだから。
場面展開の速さとシナリオを思わせる文章。
100説明するのは野暮とでも言わんばかりに
途中で遠慮なくフェイドアウトしていく。
こういう省略もあるのかと思う。
情感と情景。
異なるものをオーバーラッピングしながら
話をつくっていく。
作者の眼の良さを感じる。
主人公はどこにでもいるような女性。
20代から30代の間。
理想と現実に直面しながらも
生きるすべは自然と身に付いていく。
ごはんは食べないと死んでしまうが、
恋はしていなくとも生きてはいける。
しかし、それは生ける屍にも値するのものなのか。

行動経済学や心理学の用語で
アンカリング効果という言葉がある。
人は、失恋などでその思いを
心の底にアンカー(錨 いかり)を下ろしてしまうと
なかなか引き上げるのが難しくなるそうだ。
この女性もアンカーがやっと上がるかと思ったら、
再び自ら沈めようとする。
元カレと今カレの間で揺らぐ最終部分。
かなりひりひりする。

人気ブログランキング

 

うれしいような、うれしくないような

「象の消滅」 短篇選集 1980-1991

「象の消滅」 短篇選集 1980-1991

 


達郎の「REBORN」より
麦ちゃんの「REBORN」が好きぃ ハイ!!
何か辛いことがあったら
この楽曲を聴こう。

久々にネーミングのプレの仕事をもらう。
まともにいっちゃ、ほとんど商標登録されているから
変化球だったり、造語だったり。

いままで、いろいろ考えたけど、
大変だったのは、マンションやハウジングのネーミング。
英語はもちろんフランス語、スペイン語など
めぼしいものはことごとく登録済みだから。

特許情報プラットフォームの
特許・実用新案、意匠、商標の簡易検索で
チェックできる。

https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopSearchPage.action#


うれしいような、うれしくないような。

移動中、『村上春樹短篇選集1980-1991』を読む。
『ねじまき鳥と火曜日の女たち』は、『ねじまき鳥クロニクル』の一部分。
これはこれで。というか、こっちの方が間延びしてない分いいんじゃないか。
ファミリー・アフェア』は、ホームドラマ。
小津の映画をイメージしたのは、誤読か。
『午後の最後の芝生』
芝刈りのアルバイトをしている大学生の話。
アメリカンっぽいし、片岡義男っぽい。
小島信夫あたりにも。

人気ブログランキング