ヒアリ・ハット

今日のオヤジギャグ「ヒアリ・ハット」。
忖度(ソンタク)だと、スーザン・ソンタグ
かなりの数、ツィートされている。
なら、「杜撰(ズサン)・忖度」は。

自転車で図書館へ。
帰りは強烈な日差しから逃れるため、
公園を抜ける。
木陰が心地いい。天然のクーラー。

録音しておいたピーター・バラカンの番組で
ドナルド・フェイゲンの確か『ナイトフライ』の片面がかかる。
久々に聴いたが、カッコいい。
ひと回りしてナウな音。
んで、彼がバンマスをしていたスティーリー・ダンを聴きながら、
出力した資料を読む。
老婆猫が眠りから覚め、ゾンビのように徘徊している。
ご飯の催促だ。しばし、待たれよ。

『けだものと超けだもの』サキ著、
『古代日本人の生き方を探る』小林道憲著を二股読み中。

人気ブログランキング

広告を非表示にする