読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとまらない系

分解する

分解する

 

いろいろブログに書きたいものがあるが、
まとめるまでいかないので
短く感想メモを。

『分解する』リディア・デイヴィス著を読んでいた。
この本は例によっていろんなテイストの短い話が
詰まっている。
ほんとうに短いのは、どことなく自由律俳句っぽい。
『分解する』は、恋の清算を清算する話。
ゲスじゃなくても、別れると、いくら彼女(彼氏)に使ったかって
ふと計算する気分。
懐かしい気分。
別れた夫が出てくる。
ポール・オースターのことか。
この訳文がとても気に入ったので引用。

 

 

「声の大きなミルドレッドは私の下の階に住んでいる。
上の階にはコネチカット出身の若い女が三人住んでいる。
一階の部屋には女ピアニストと二人に娘が、
地下にはレズビアンの女たちが住んでいる。
私は善良な市民で、母親で、夜は早く寝る。
でもこんなアパートで、
どうやって普通の生活を営めというのだろう。
ここは飛びはね躍るヴァギナたちのサーカスだ。
十三のヴァギナに、たった一つのペニス
―私の幼い息子の」

 

 

人気ブログランキング