読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これは恋ではなくてただの痛み

すべての見えない光 (新潮クレスト・ブックス)

すべての見えない光 (新潮クレスト・ブックス)


『すべての見えない光』アンソニー・ドーア著を読む。
ドイツの少年兵とフランスの目の不自由な少女が主人公。
ボーイ・ミーツ・ガールものとするならば、
出会うまでが長く、読み手はじらされて、ティーズされて
じりじりする。
まだか、まだか。
やっと出会えたが、戦局は転換して
連合国が優勢となる。
余りにも短い出会いと共有する時間。
少女も少年も
生と死のぎりぎりにある。
好感は抱いたかもしれないが、
恋と呼ぶまでには成熟せず、
あっけなく二人は離れ離れになる。
敗残兵となった少年の行方は。
その後の少女の人生は。

作者は少年と少女の気持ちや行動を
丁寧に書き綴る。
ラストでには、ぐっと来た。
単なるお涙頂戴なら、こうはいかない。
ひねくれた心にもしみるとは。
戦争がなければ会えなかった。
でも、戦争のせいで引き離された。
思うようにいかない最大の理不尽が、戦争。

人気ブログランキング