読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもいつも思ってた

生きがいは愛しあうことだけ (ちくま文庫)

生きがいは愛しあうことだけ (ちくま文庫)

スコールのような雨が降る。
蒸し暑さに耐えかねて
『生きがいは愛しあうことだけ』早川義夫著を読む。
ジャックスよりも本屋のおやじさんの方がキャリアが長いが、
再び、ステージに立つ、作者。

するすると日々感じることを書いているのだが、
歌うこと、恋愛、夫婦などなど。
なかなかこうは書けない。
にしても亡くなった人が多い。
メメント・モリの書だと思えばいい。
恋愛感情かと思われるほどの間柄だった佐久間正英
BOØWYやGLAYなどの名プロデューサーとして知られるが、
元テクノマニアとしては四人囃子よりも
プラスチックスのメンバーだよな。

早川義夫の楽曲で何が好きかと聞かれたら
サルビアの花」をあげる。
昔、もとまろでヒットしたことがあるが、
オリジナルは、男の情念というのか、
ストーカーというのか、純粋片思いというのか。

『生きがいは愛しあうことだけ』を清志郎語に翻訳すると
『愛しあってるかーい』になる。

人気ブログランキング