読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅雨だからクリスマス

声


『声』アーナルデュル・インドリダソン著を読む。
季節はアイスランドのクリスマスの候。
東京の梅雨の鬱陶しさを忘れるのには、もってこいの本。
ホテルのドアマンで、この時期はサンタクロース役を
演じていた男が殺される。
わがレイキャビク警察犯罪捜査官・エーレンデュル参上。
殺された男には、意外な過去が。

で、また話がよーでけていて。
毎作、小出しにしているエーレンデュルの過去も
ほろ苦くしみる。娘との関係も。

クリスマスの事件というと、
ブルース・ウィルス主演の『ダイハード』。
エンディングの『Let it snow!Let it snow!Let it snow!』が
好きなんで、YouTubeから。


おまけの引用。

 

「ヨーロッパの特定アイテムを蒐集している
最大の蒐集家は日本人で、彼らは世界中に出向いて
あらゆる種類のレコードを買い取る。とくにビートルズ
ヒッピー時代のものなら、もうほとんどが日本人に買い占め
られているといっても過言ではない」

 

作者は日本通か。さて、問題です。
レコード番長と聞いて誰をイメージしますか。
お選びください。

a.小西康陽

b.山下達郎

c.須永辰緒

人気ブログランキング