読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレンジ・ラブ-2

変愛小説集2

変愛小説集2

 

原稿スタンバイの日。

猫も人と同じで
歳を取るとキレやすくなる。
すぐ「フー」と言う。
フーバーと改名したくなるほど。
でも、女子だからなあ。
動きもかなり鈍くなって
あれほど嫌いだった掃除機をかけても
仮寝床の籐かごから逃げていかなくなった。
調子に乗って
1000円カット店のように
掃除機で抜け毛を吸い取ろうとしたら、
パンチが出た。

『変愛小説集 2』岸本佐知子―変、違う―編訳を読む。
珍味の幕の内弁当。
変愛と純愛は違うのか。
純愛よりも純粋なのが変愛なのかも。
『ヴ―ドゥー・ハート』スコット・スナイダー著と
『歯好症(デンタフィリア)』ジュリア・スラヴィン著が
しみた。
『ヴ―ドゥー・ハート』は、好きと嫌いが裏表、
思い込みがひときわ激しい若者の屈折したラブに共感した。
『歯好症(デンタフィリア)』は、奇病に見舞われた女性と
その恋人の物語。
奇病にノレたら、感じるはず。
CG映像にしたら、たぶん興醒め。
文学ならではの表現だと思うが。
マン・レイあたりのコラージュとかなら、ありかな。

人気ブログランキング