読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未発表短篇集

殊能将之 未発表短篇集

殊能将之 未発表短篇集

うちの新入社員は、どうなることやら。
儀式的にフレッシャーズは、
しばらくはリクルートスーツを着るのか。
渋谷も黒づくめの男子と女子の姿が目につく。

殊能将之未発表短篇集』殊能将之著を読む。
大滝詠一の『DEBUT AGAIN』と同様に
偶然出てきた未発表原稿。
短篇が3つ。どれも作者の才気や巧さを感じる。
3番目の『精霊もどし』は、
懐かしのTVドラマ『トワイライトゾーン』のよう。
最後の『ハサミ男の秘密の日記』は、
ほんとに日記なわけで、
ハサミ男』で「メフィスト賞」を受賞した頃の
騒動が書いてある。

そう、この文体、この言い回し。
作者の日記サイトを愛読していた人には、
感涙もの。
ま、ファンにはうれしい贈り物だが、
アーカイブ(遺作)。
新作は永遠に読めないわけで。

人気ブログランキング