読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさかの

読もう読もうと思っていたら、
作者の死後、『ミレニアム4』が出たんだって。
屍者の帝国』のように伊藤計劃が書いていたものを
円城塔がフォローしたようなスタイルかと思ったら、
そうではないようだ。
ま、キャラクターが魅力的だったら、シリーズ化は
一応たやすいだろう。
ルパン三世』が、モンキー・パンチの手を離れて
一人歩きしているように。
まずは、本家スティーグ・ラーソンの『ミレニアム』三部作を
読もうと思って、ページをめくったら、困った。
面白すぎて止まらない。えびせん状態。
よくできている。
長崎尚志原作、浦沢直樹漫画の作品ぐらい。
ドラゴン・タトゥーの女」って
篠原とおるの『ワニ分署』の主人公に通じるものがある。
映画では曽根中生が監督、女刑事を横山エミーが演じていた。

ちょっと遅いお年玉。

「2月11日発売
殊能将之 未発表短篇集』

著者:殊能将之

──デビューのころ書かれた未発表の短篇三作と「ハサミ男の秘密の日記」(単行本未収録)収録。」

 

http://kodansha-novels.jp/

インターネット・アーカイブで作者の日記などを
読み返すことがある。

さらに遅いお年玉。

大滝詠一 待望のニューアルバム「DEBUT AGAIN」発売決定!だって。
『夕鶴』のつうみたいに、歌入れを決して人前に見せなかったという大滝詠一
ヴォーカリスト大滝、いい声だものなあ。

 

大滝詠一、奇跡のニューアルバム「DEBUT AGAIN」の発売が決定しました。

32年ぶりのニューアルバムには、松田聖子に提供した「風立ちぬ」や
小林旭に提供した「熱き心に」、薬師丸ひろ子への「探偵物語」等、
他者への提供曲、プロデュース作品を大滝自身が歌唱したバージョンを収録。

 

http://www.sonymusic.co.jp/artist/EiichiOhtaki/info/463357

 

人気ブログランキング