消えた

キャピタル作者: 加藤秀行出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/03/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る ブログの原稿はwordのメモ帳で書く。つーか、コピー案も原稿も最初はメモ帳だ。まとまりそうだと思ったら、メモ帳がエラー表示。珍…

2つの新番組

録画しといたアニメーション『ひそねとまそたん』を見る。思った以上に青木俊直のキャラクターが魅力的。大枠は、女性パイロット(ドラゴン乗り)の成長物語のようなのだが、ストーリーや世界は、いろんなもののエッセンスの集大成。陽気な『新世紀エヴァンゲ…

ベイビー、逃げるんだ

遁走状態 (新潮クレスト・ブックス)作者: ブライアンエヴンソン,Brian Evenson,柴田元幸出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2014/02/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (30件) を見る 桜が終わると通りはハナミズキとツツジと藤の花が迎えてくれる。季節…

コスモポリタン ナポリタン

海亀たち作者: 加藤秀行出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2018/01/31メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 『海亀たち』加藤秀行著を読む。これがノンフィクションだったらすぐにでもBS特番かシリーズものになりそうな話。タイトルは『われら世…

ジ・ウイスキー

昨日、日帰りで帰省。寒い日。でも桜はきれいに咲いていた。にぎやかな一周忌だった。故人もさぞ喜んでいるはず。帰りに駅と連結しているスーパーマーケットで笹の川酒造 ブレンデッドウィスキー山桜 黒ラベルを発見。ウイスキーブームでないかなとも思って…

猫を思うて何が悪い

猫の文学館II: この世界の境界を越える猫 (ちくま文庫)作者: 和田博文出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2017/06/06メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 『猫の文学館 2』和田博文編を読む。2は猫の死や猫の霊、化け猫など悲哀にあふれた猫アン…

媚びない、群れない

原節子の真実作者: 石井妙子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/03/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (6件) を見る 「冬と夏の間に春をおきました~」(「僕の贈りもの」by オフコース)とオフコースは歌っていたが、春はいずこへ。『スタア誕生』金…

気分は

『スタア誕生』作者: 金井美恵子出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2018/02/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る 「4月なのに25℃」「8月なら倍の50℃になるね」ならん、ならん。…なったりして。『スタア誕生』金井美恵子著を読んだ。『噂の…

シャアワセ

噂の娘 (講談社文庫)作者: 金井美恵子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2004/12メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (33件) を見る 仕事本を読みながら息抜きに『スタア誕生』金井美恵子著を読んでいる。シャアとシャアを合わせてシャ…

切れる

作業部屋のLED電球が切れる。長寿命が売りのはずなのに。ま、日当たりが悪いんでいるときはずっとつけっぱなしだし。アレルギーの市販薬が効かなくなったのだろうか。目が痒く、はなみずが大量に出る。くしゃみも。朝、駅でものすごいくしゃみをしているオヤ…

はなみ はなみず

昨日、天気が良いので買物に行く前に、駒沢公園へプチ花見に行く。午前中だったのでそんなに混んではいない。うちの花見スポットは3か所かな。順繰り回る。 子どもが小さい頃は、お弁当と水筒とシートを持参して行った。その頃の景色が残像みたいにあったの…

すげー

TVアニメ『ポプテピピック』を遅ればせながら見ている。ポプ子とピピ美。往年のスラップスティック芸人のようなコンビ。絵のチカラと声優のチカラを感じるなあ。最近のアニメや漫画はまったく知らないんだけど、絵の魅力は『ウゴウゴルーガ』、声優の魅力は…

自画自賛

1日で4000文字余りの原稿を書く。まだやればやれるもんだと自画自賛。大昔、デザイン事務所の社長から今日の今日という仕事を依頼された。衆議院議員選に出る候補者の応援演説の原稿だった。資料をある程度、もらって足りないところはでっちあげで。結果は当…

ティンパン三昧

午前中、図書館からの帰りに駒沢公園を通り抜ける。梅は散り、ソメイヨシノは日当たり良好な上の部分にちらと咲いていた。原稿が煮詰まっているんで、YouTubeからティンパンアレイのからんだアルバム3枚を紹介。素晴らしい演奏。消される前に一聴を。今の気…

鼻血がでますよ

百年の散歩作者: 多和田葉子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/03/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (14件) を見る フロスト気質 上 (創元推理文庫 M ウ)作者: R.D.ウィングフィールド,R.D. Wingfield,芹澤恵出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2…

霊力発電所

人間の霊を集めて霊力を電力に変える巨大な霊力発電所地球環境にもやさしいエコ発電のふれこみ新しいパワースポットとして女子に人気排熱を利用しての極楽スパは大繁盛しかし、突然システムダウン原因は不明流失した霊魂パンドラの匣じゃないので最後に希望…

伏々線

少女〈上〉 (犯罪心理捜査官セバスチャン) (創元推理文庫)作者: M・ヨート,H・ローセンフェルト,ヘレンハルメ美穂出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/11/13メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る少女〈下〉 (犯罪心理捜査官セバスチャン) (…

再録

2011-03-12 荒浜 「時事ドットコム:津波来ても逃げ場なく=被害甚大の仙台・荒浜地区 多数の遺体が見つかった仙台市若林区荒浜地区は太平洋に面し、深沼海水浴場は市内唯一の海水浴場としてにぎわいを見せる。海岸近くまで民家が建ち、堤防は低い上、高台な…

猫は電気アンカの夢を見るか?

猫の文学館I: 世界は今、猫のものになる (ちくま文庫)作者: 和田博文出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2017/06/06メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 『猫の文学館1』和田博文編を読む。ちなみに1はローマ数字。はてなでは文字化けするんで、…

高架線 上昇せん

高架線作者: 滝口悠生出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/09/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る 確定申告書、書き上げてから大きなミスに気づく。用紙をPDFで出力して書き直す。で、昨日、朝イチで提出に行く。ぼくの区は何年か前から…

元メンバーが

明け方、くしゃみ、はなみず、目がかゆい。薬を飲んでいてもだ。午前中、買物へ行くと自由通りが大混雑。おばさま度が高い。公園でパラ駅伝があるらしい。にしても肉博、ラーメン博、高校野球、高校サッカーでもここまでは混まない。スーパーマーケットへ入…

間違い電話

このところ週に一回ほどの割合でイエ電に間違い電話がかかってくる。留守電に毎回メッセージを入れている。「ヤマシタ(仮名)の母でございます。また連絡します」が、通常のパターン。山の手ミセス風の取り繕ったような声だが、押し出しの強そうな、インギン…

ビンの中のメッセージ

馬のような名字 チェーホフ傑作選 (河出文庫)作者: アントン・チェーホフ,浦雅春出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2010/03/05メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 10回この商品を含むブログ (9件) を見る 原稿を送った。経費を精算して確定申告にかから…

チェーホフが無性に

平昌冬季オリンピックは女性活躍推進法の産物か。ちがう。『チェーホフ傑作選 馬のような名字』『チェーホフ集 結末のない話』を併読中。チェーホフが無性に読みたくなる時期がある。どんなときかは知らないが。『桜の園』とか代表作よりも家計を助けるため…

寒卵

ぼくの東京全集 (ちくま文庫)作者: 小沢信男出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2017/03/08メディア: 文庫この商品を含むブログ (12件) を見る 『ぼくの東京全集』小沢信男著を読む。「底本一覧」によると1951年発表の詩から2016年のエッセイまで60年の作家、…

うわの空

一昨日アタマから煙を出しながら原稿を書いていた。ガス定期保安点検に見えた人の話もうわの空。「あぶない状態ですねえ。そんなポンコツの脳みそは点検・回収しましょうか」原稿は、なんとか納期に間に合う。断片は知っていても全体は知らない。それが少し…

マンガでわかるか

マンガでわかる行動経済学 いつも同じ店で食事をしてしまうのは?なぜギャンブラーは自信満々なのか? (サイエンス・アイ新書)作者: ポーポー・ポロダクション出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2014/12/16メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) …

も少し

人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊 (文春新書)作者: 井上智洋出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/07/21メディア: 新書この商品を含むブログ (29件) を見る 知り合いで経営者で成功した人は来た仕事はとにかく断らないことをモットーにしていた。自…

AIとBI

人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊 (文春新書)作者: 井上智洋出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/07/21メディア: 新書この商品を含むブログ (28件) を見る 午後5時過ぎても明るい。悩ましい声で啼くネコ。恋の季節。気になっていた『人工知能と経済…

なんとなくクラシタル

茄子の輝き作者: 滝口悠生出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/06/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る 平昌オリンピックのジャンプを見る。高くて寒くて風が強くて。何の罰ゲームか。見ていて寒くなったので芋焼酎のお湯割りを飲む。カイ…