短篇小説は盆栽である

戦時の音楽 (新潮クレスト・ブックス)作者: レベッカマカーイ,Rebecca Makkai,藤井光出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2018/06/29メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 『戦時の音楽』レベッカ・マカーイ著 藤井光訳を読む。テーマは戦争と音楽…

『グッドワークス!』って

グッドワークス!作者: フィリップコトラー,ナンシー・R.リー,デビッドヘッセキエル,Philip Kotler,Nancy R. Lee,David Hessekiel,ハーバード社会起業大会スタディプログラム研究会出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2014/09/12メディア: 単行本この商…

暑気払い

ミレニアム5 復讐の炎を吐く女 上作者: ダヴィドラーゲルクランツ,ヘレンハルメ美穂,久山葉子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/12/19メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (4件) を見るミレニアム5 復讐の炎を吐く女 下作者: ダヴィ…

コリずに今日の五首

武蔵野の臓器林とPCが誤変換 八宝菜を発砲妻 これは愚変換塀の節穴から 後家の行水でも 覗いていたのか よく見ると 男 首がなかった福島の桃 贈る人がいなくなり 自分で買って 遺影に供える明け方の ラジオ 突然流れる 安田成美 風の谷のナウシカ 金色の会い…

村上RADIOと『お下げ髪の詩人』

お下げ髪の詩人作者: 小沼丹出版社/メーカー: 幻戯書房発売日: 2018/07/04メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 「村上春樹のくぐもった声、誰かに似ていると思ってしばし考える。そうだ、かせきさいだぁだ #村上RADIO」というツィートにいい…

ツクツクボウシが鳴いていた

競争社会の歩き方 - 自分の「強み」を見つけるには (中公新書)作者: 大竹文雄出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2017/08/18メディア: 新書この商品を含むブログ (7件) を見る 一昨日の朝、ツクツクボウシが鳴いていた。西川のりお師匠じゃおまへんで。確…

「される」と「する」の間

中動態の世界 意志と責任の考古学 (シリーズ ケアをひらく)作者: 國分功一郎出版社/メーカー: 医学書院発売日: 2017/03/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (24件) を見る 『中動態の世界』國分功一郎著を読んだ。前から読もうと思っていたが、決め手は…

麦に頼る夏

涼しかったのが夢のよう。また東京砂漠でオアシスを探す旅が始まる。夏休みは涼しい午前中に勉強しましょう。って言われたけど、いまは朝から暑い。夏は省エネとか電力会社が口をすっぱくしてPRしていたが、それを律義に守って高齢者が熱中症で最悪命を落と…

あおられる

殺人者の記憶法 (新しい韓国の文学)作者: キムヨンハ,吉川凪出版社/メーカー: クオン発売日: 2017/10/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る 台風12号、昨日の夕方。渋谷の歩道橋。シャワーのような雨が、強い風にあおられる。映画のワンシー…

幸せって何だっけ-4

幸福とは何か - ソクラテスからアラン、ラッセルまで (中公新書)作者: 長谷川宏出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2018/06/20メディア: 新書この商品を含むブログ (3件) を見る 朝、スズメが急降下。見ると小さなコガネ虫が瀕死状態。メタリックな緑色。…

しばらくお待ちを

「幸せって何だっけ-4」まで手が出ない。しばらくお待ちを。水害の原稿をまとめているんで、心はブルー。3.11の被災者のインタビューをまとめているときもだんだんつらくなってきた。水害といえば、中学生のとき、住んでいた官舎が地すべりにあった。家はか…

幸せって何だっけ-3

幸福とは何か - ソクラテスからアラン、ラッセルまで (中公新書)作者: 長谷川宏出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2018/06/20メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) を見る 季刊誌のビジネス漫画の構成を考える。つながったんでまとめへ。原稿用の資…

ダントツ

鯨 (韓国文学のオクリモノ)作者: チョンミョングァン,斎藤真理子出版社/メーカー: 晶文社発売日: 2018/05/21メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 近所のユニクロへ。仕事用の白のポケット付き半袖シャツ、ボタンダウンじゃないの、を買う。こ…

幸せって何だっけ-2

幸福とは何か - ソクラテスからアラン、ラッセルまで (中公新書)作者: 長谷川宏出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2018/06/20メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る この時期に東京オリンピックを開催するのは、根性で日本人にメダルを取らせ…

幸せって何だっけ-1

働き方改革に関する原稿を書いていたので資料を読み漁る。有給も年5日強制的に社員に取らせるようになるようだし。かなり以前からIT普及によりすぐ実現しそうだったけど在宅勤務も広まりそう。ナイントゥファイバー 、9時5時のワーキングスタイルから解放さ…

夏 三枚

汗まみれの髪。シャンプーすると、汗まじりの泡が口に入る。しょっぱいだけじゃなくて出汁みたいな味。暑いんで三枚のアルバムを見つくろってYouTuneから。ご自愛ください。Austin Powers 1997 OST [FULL ALBUM] Fishmans - Kūchū Camp (Full Albu…

思い出すこと

書くスピードが遅くなったのか。長い文章を書くのが苦手なのか。蒸し暑いのがいけないのか。原稿を昨日やっとこさ送って、今日は小休止。ネットニュースで「ウォルマートが西友を売却検討」を知る。新卒で入った広告制作会社でぼくは西友ストアのチラシのコ…

思い出した

現代社会はどこに向かうか 高原の見晴らしを切り開くこと (岩波新書) [ 見田宗介 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新書 > 新書 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 820円 思い出した。オウム死刑執行だが、IS(「イスラム国」)の公開処刑に似て…

重たい

どきどき僕の人生 (新しい韓国の文学 7)作者: キムエラン,きむふな出版社/メーカー: CUON発売日: 2013/07メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る ネットニュースで知った死刑執行。こまわりくんのギャグ「死刑!」の画像がtwitterに氾濫している…

じめじめ

一転、じめじめ。でも湿度には勝てない。生来の意地汚さだろうか、ビールもアイスクリームも好きで。『幸福とは何か』長谷川宏著が今週の通勤本。最初のあたりで佐野洋子の『100万回生きたねこ』が取り上げられている。読んだはずなのにストーリーを忘れてい…

読む読む

須賀敦子を読む (集英社文庫)作者: 湯川豊出版社/メーカー: 集英社発売日: 2016/03/18メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る 猪木対アリ戦。わくわくしてテレビを見たら凡戦、つまんねえと子ども心に思った。ガチファイトは案外そんなものだ。PK…

破綻からはじまる

近代日本一五〇年――科学技術総力戦体制の破綻 (岩波新書)作者: 山本義隆出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2018/01/20メディア: 新書この商品を含むブログ (8件) を見る 『近代日本一五〇年―科学技術総力戦体制の破綻』山本義隆著を読む。西洋の科学史で新し…

コゲつくような

自生の夢作者: 飛浩隆出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2016/11/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (11件) を見る ネコにエサをあげた。このへんを散歩している白黒ネコ。耳カットしているので地域ネコだろうと妻が言う。ペット供養で繁盛してい…

なかった

走れ、オヤジ殿 (韓国文学のオクリモノ)作者: キムエラン,古川綾子出版社/メーカー: 晶文社発売日: 2017/12/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 雨上がり、蒸し暑い中、岩波新書と中公新書の6月新刊を買おうと最寄りの書店に行ったら岩波…

サッカー小ネタ

ワールドカップでフィンランドとクロアチアの対戦があったら。予想スタメン発表。 <フィンランド> GKアホネン DFパーデンネン ザンネンムムネンジュウネン MFニッカネンオンネンムーネン FWトルネンマンネンネンネン <クロアチア> GKドスケビッチ DFビッ…

奇想と暴力

死体展覧会 (エクス・リブリス)作者: ハサン・ブラーシム,藤井光出版社/メーカー: 白水社発売日: 2017/10/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る ワールドカップサッカー、日本がコロンビアに勝つとは。競馬なら万馬券ってところ。急遽、原稿…

歩いて帰ろう

須賀敦子全集〈第3巻〉 (河出文庫)作者: 須賀敦子出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2007/11/02メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 4回この商品を含むブログ (21件) を見る 『ユルスナールの靴』須賀敦子著を読む。プロローグの一文にしびれる。 「きっ…

プラトン的恋愛

ギリシャ語の時間 (韓国文学のオクリモノ)作者: ハンガン,斎藤真理子出版社/メーカー: 晶文社発売日: 2017/10/11メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 資料を読みつつ、不動産関係のコラムをまとめる。レギュラーが一つ無くなったのは食い扶持…

家族の肖像

トリエステの坂道―須賀敦子コレクション (白水uブックス―エッセイの小径)作者: 須賀敦子出版社/メーカー: 白水社発売日: 2001/11/01メディア: 新書 クリック: 1回この商品を含むブログ (16件) を見る 『トリエステの坂道』須賀敦子著を読んだ。亡き夫の家族…

こればっかり

梅雨時がツバメ、スワローズの季節とは。明日の朝は大雨とか。月曜日の大雨って多くないか。出鼻をくじかれる。やれやれ。最近はこればっかり聴いている。KIRINJI - 「AIの逃避行 feat. Charisma.com」 エレクトロ・ファンクっぽいというのか、ディスコサウ…