消される前に

高橋幸宏 (Yukihiro Takahashi) - 02 - 1980 - 音楽殺人 // Murdered by the Music [full album] 報告! 『音楽殺人』高橋幸宏がYouTubeにアップされていた。スカとベンチャーズとテクノポップが融合したゴキゲンな一枚。初回限定盤のきれいな青色のLPレコー…

伝説をぶっ壊せ-2

マルコムX(上):伝説を超えた生涯 作者: マニング・マラブル,秋元由紀 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2019/01/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る マルコムX(下):伝説を超えた生涯 作者: マニング・マラブル,秋元由紀 出版社/メーカー: 白水…

伝説をぶっ壊せ-1

マルコムX(上):伝説を超えた生涯 作者: マニング・マラブル,秋元由紀 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2019/01/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る マルコムX(下):伝説を超えた生涯 作者: マニング・マラブル,秋元由紀 出版社/メーカー: 白水…

またふられる

半七捕物帳〈3〉 (光文社時代小説文庫) 作者: 岡本綺堂 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2001/11/01 メディア: 文庫 クリック: 6回 この商品を含むブログ (33件) を見る 昨日、朝と夕方、激しい雨と遭遇する。クロックスの長靴にすりゃよかった。カラダが濡…

聞き描き

新装版 凍りの掌 シベリア抑留記 (KCデラックス) 作者: おざわゆき 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/07/27 メディア: コミック この商品を含むブログ (3件) を見る 『凍りの掌(て)-シベリア抑留記-』おざわゆき著を読む。 TVドラマ化されたそうだ…

『無為の共同体』読書ノート

無為の共同体―哲学を問い直す分有の思考 作者: ジャン=リュックナンシー,西谷修,安原伸一朗 出版社/メーカー: 以文社 発売日: 2001/06/15 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 51回 この商品を含むブログ (29件) を見る 「われわれはぁ~」と、タテ看を背…

雨はこわれたピアノさ

『バチェラー・ガール』の出だしのような朝の雨。天から金ダライが落ちてくる、ドリフターズのコントか。多数の金ダライが落下して、まもなく晴れる。スコールじゃん。 昨日遅く、携帯電話の留守電に珍しくメッセージあり。広告会社時代のパイセンからだった…

水シャワーがくせになる

わたくしのビートルズ 小西康陽のコラム1992-2019 作者: 小西康陽 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2019/04/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 水シャワーがくせになる。最初は生ぬるい水。 『わたくしのビートルズ 小西康陽のコラム19…

ハン・ガンびいき-2

回復する人間 (エクス・リブリス) 作者: ハン・ガン,斎藤真理子 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2019/05/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 夏のせいだから。原稿を書くのを忘れていた。と、いうわけではないんだけど。昨日から取りかかる。…

ハードボイルドだど

半七捕物帳〈2〉 (光文社時代小説文庫) 作者: 岡本綺堂 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2001/11/01 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (33件) を見る 『半七捕物帳 2 新装版』岡本綺堂著を読む。 半七の会話や推理、行動にハー…

ニッポンヤバいガールズコレクション

日本のヤバい女の子 作者: はらだ有彩 出版社/メーカー: 柏書房 発売日: 2018/05/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 『日本のヤバい女の子』はらだ有彩著を読む。 神話や民話、怪談から選んだ元祖ヤバい女の子コレクション。まずはネタ…

父の履歴書

生きて帰ってきた男――ある日本兵の戦争と戦後 (岩波新書) 作者: 小熊英二 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2015/06/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (36件) を見る 『生きて帰ってきた男-ある日本兵の戦争と戦後-』小熊英二著を読む。 著者の父…

蓮華(れんげ)

今年もみどろが池に蓮の花が咲いた。私は子どもといっしょに生家のそばにあるみどろが池のまわりを散歩して、藤棚の下でひと休みすることにした。幼い頃見ていた風景と変わらない景色。私には、一卵性双生児の姉がいた。七歳の誕生日をすぎたばかりの夏のあ…

ふられる

半七捕物帳〈1〉 (光文社時代小説文庫) 作者: 岡本綺堂 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2001/11/01 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 19回 この商品を含むブログ (65件) を見る 昨夜は、一瞬、豪雨だったが、帰る頃は傘をささなくてもよい程度の雨。午…

セミヌード

セミの鳴き声を聴く前に死骸を目にした。昨日、公園を自転車で通り抜けるとセミがようやく鳴いていた。 公園の入り口付近にあるジャブジャブ池では子どもたちが水に浸かりながら遊んでいる。 子どもが小さいとき、この時期、水辺を見るとスカートや半ズボン…

『全ロック史』を読む-2

全ロック史 作者: 西崎憲 出版社/メーカー: 人文書院 発売日: 2019/02/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 『全ロック史』西崎憲著を読む。の続き。 作者はロックをこう定義している。 「ロックミュージックとはエレクトリックギターとドラムを…

『全ロック史』を読む-1

全ロック史 作者: 西崎憲 出版社/メーカー: 人文書院 発売日: 2019/02/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 猫の額よりも狭い庭がジャングル化。完全に隣家に侵入したシュロを脚立にのって切る。切れない、切る、切りにくい、切る。 30分程度の…

ううむ

岡本綺堂随筆集 (岩波文庫) 作者: 岡本綺堂,千葉俊二 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2007/10/16 メディア: 文庫 クリック: 19回 この商品を含むブログ (24件) を見る 京都アニメーション、テレビ局の取材があるとかでセキュリティを解除していた。そこ…

楽しいわが家

この家に引っ越してからまもなくだ。始終誰かに見られている気がしてならない。夜遅く、会社から帰って風呂に入っていると、浴室の戸越に黒い影が。「誰」と声をかけても、返事はない。妻にたずねても「知らないわよ。気のせいじゃない」と一笑にふされた。…

ながめせしまに

「待つ」ということ (角川選書) 作者: 鷲田清一 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川学芸出版 発売日: 2006/08/31 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 68回 この商品を含むブログ (90件) を見る 予備校生時代も長雨だった。下着も靴下も洗ったものがなくなる…

体温が5度下がる

羆嵐 (新潮文庫) 作者: 吉村昭 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1982/11/29 メディア: 文庫 購入: 59人 クリック: 545回 この商品を含むブログ (106件) を見る 『羆嵐』吉村昭著を読む。 巨大な人食い羆と開拓民などとの抗争を描いたノンフィクション。評判…

ごチューいあれ

20XX年、NEO-TOKYOシティ。いつ頃からだろうか、ふだん口にしている肉が、クローンマウスの肉だとまことしやかに囁かれだしたのは。かつて有名ハンバーガーチェーンの肉が牛肉ではなく、食用ミミズだと騒がれたが、あれと同じような都市伝説の類なのだろうか…

妖麗か端麗か

玉藻の前 (中公文庫 (お78-8)) 作者: 岡本綺堂 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2019/05/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 『玉藻の前』岡本綺堂著を読む。 九尾の狐。殺生石。那須の伝説をベースに綺堂風に仕立てた作品。 時は平安時代…

穴があったら入りたいか

ホール (Woman's Best 韓国女性文学シリーズ5) 作者: ピョン・ヘヨン,カン・バンファ 出版社/メーカー: 書肆侃侃房 発売日: 2018/10/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る ETV特集「反骨の考古学者 ROKUJI」を見る。ハ…

天才トレーダーは11歳

JR 作者: ウィリアム・ギャディス,木原善彦 出版社/メーカー: 国書刊行会 発売日: 2018/12/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 『JR』ウィリアム・ギャディス著 木原善彦訳を読んだ。 〇会話と地の文で小説のスタイルは成り立っている。…

懐かしい人

いつもの喫茶店のいつもの席に彼がいた。よく彼との待ち合わせに使っていた喫茶店を何気なくふと見ると、窓越しに彼が恥ずかしそうに微笑んでいる。 ああ死んでいなかったんだとなぜか思ってしまった。彼の葬儀には出たはずなのに。あれから20年。私はあれ…

読めども読めども

JR 作者: ウィリアム・ギャディス,木原善彦 出版社/メーカー: 国書刊行会 発売日: 2018/12/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 『JR』ウィリアム・ギャディス著 木原善彦訳を読んでいる。旧国鉄の話ではない。本文2段組 訳註 訳者あとが…

Do you 脳 me?

脳の意識 機械の意識 - 脳神経科学の挑戦 (中公新書) 作者: 渡辺正峰 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2017/11/18 メディア: 新書 この商品を含むブログ (11件) を見る 『脳の意識 機械の意識』渡辺正峰著を読む。 いきなり、こうくる。 「もし、人間…

2019/06/27 今日の5首

ルンバにネコ耳つけても ネズミは取らない いったい 誰が よだれ鶏って よだれ牛なら狂牛病 よだれ垂らすのは あんた 離婚した友人が再婚 新妻 前妻と瓜二つ おいおい cityポップという言葉が再浮上 40年ぶり 胸キュン ゾンビかよ タピ丘の戦いで 日本軍 玉…

広角綺堂隊

近代異妖篇 - 岡本綺堂読物集三 (中公文庫) 作者: 岡本綺堂 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2013/04/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 男女サッカーも、ヤクルトも、期待はしないが、結果、期待はずれ。 飽きるまで同じものを食…