終わらないものはない

影が行く―ホラーSF傑作選 (創元SF文庫)作者: フィリップ・K.ディック,ディーン・R.クーンツ,Philip K. Dick,Dean R. Koontz,中村融出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2000/08/23メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 36回この商品を含むブログ (22件) を見る…

ペルソナ

ちょっと臨戦状態。Web会社の人からのチャットで「ペルソナ」と書いてあった。検索したら、ターゲットのことをいまはそう呼ぶらしい。ペルソナ、仮面、パーソナリティ。ベルイマンの映画かと思った。伝わらないボケ。景気づけに民謡クルセイダーズの動画を。…

ザ・サベージ いつまでも いつまでも

野蛮人との生活―スラップスティック式育児法 (ハヤカワ文庫 NV 68)作者: シャーリイ・ジャクスン,深町眞理子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 1974/05メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る クラウドなんちゃらの仕事で株式関係の記事をずっと書…

重っ!

処刑人 (創元推理文庫)作者: シャーリイ・ジャクスン,市田泉出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2016/11/30メディア: 文庫この商品を含むブログ (9件) を見る 偶然だが、図書館のWebサイトが年末年始の間に新しくなっていた。資料になりそうな本を検索した…

昨日の自分は嫌い

処刑人 (創元推理文庫)作者: シャーリイ・ジャクスン,市田泉出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2016/11/30メディア: 文庫この商品を含むブログ (8件) を見る 年末・年始にまとめた記事を送る。『処刑人』シャーリイ・ジャクソン著を読む。主人公ナタリーは…

ちょっとだけよ~

[asin:4488555039:detail] 『千の脚を持つ男』シオドア・スタージョン、アヴラム・デイヴィッドシン他中村融編を読む。きっちり怪物に短篇が10本。ティーズという言葉がある。「じらす」って意味なんだけど、ストリップティーズ。これは、踊り子が一枚一枚衣…

Qさま

千の脚を持つ男―怪物ホラー傑作選 (創元推理文庫)作者: 中村融出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2007/09/22メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 17回この商品を含むブログ (28件) を見る 箱根駅伝、出身校を応援するのは愛校心のなせるわざか。冬の山を走…

タブラ・ラーサ

タブラ・ラーサ。それは白紙。人は白紙で生まれてくるという。手垢のついていないまっさらな紙。でもよく見てみると遺伝子に受け継がれたそれこそビッグデータが白い紙にある。新しい地図。もしそれがこれからの航海を知るためのものだとしたら使えない。新…

空いているが

夜の夢見の川 (12の奇妙な物語) (創元推理文庫)作者: シオドア・スタージョン,G・K・チェスタトン他,中村融出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/04/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (8件) を見る 電車は空いているが、高校サッカーで最寄り駅は混…

猫のいない日々

10月に猫が天国に召されて12月。明け方、階段を2拍子で降りる音で目が覚める。黒猫なので丸まった黒いタオルが猫に見えてはっとする。元気なころは、時おり憑かれたように階段を全速力で往復していた。猫ドアをくぐってこちらが起きるのを待ってご飯をくれな…

もし

もしアドラーが上司だったら作者: 小倉広出版社/メーカー: プレジデント社発売日: 2017/03/11メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 『もしアドラーが上司だったら』小倉広著を読む。このタイトル、『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカ…

もうひとひねり

ねじの回転 -心霊小説傑作選- (創元推理文庫)作者: ヘンリー・ジェイムズ,南條竹則,坂本あおい出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2005/04/09メディア: 文庫 クリック: 13回この商品を含むブログ (38件) を見る 仕事する波、待ち。クリスマスイブの買い出し…

つらつらと

アドラーに学ぶ部下育成の心理学作者: 小倉広出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2014/08/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る 今年買ったヘッドホンが接触不良であかん。ま、それなりに酷使したからな。消耗品だから安物でいいかな。突然パ…

なんでもない一日

なんでもない一日 (シャーリイ・ジャクスン短編集) (創元推理文庫)作者: シャーリイ・ジャクスン,市田泉出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2015/10/30メディア: 文庫この商品を含むブログ (14件) を見る ゼネコンのリニアモーターカーの談合ガサ入れ。すば…

ネパール料理店へ

昨日、妻に先導され、近所にできたネパール料理店へ行く。こっち方面は保育園の送り迎えで朝夕自転車で通っていた。途中、寿司店が閉まって改装中。その先も改装中。以前はコンビニだった。なんとなく暗い雰囲気のローソンでクラローと呼んでいた。ネパール…

ザンネーン

鳥の巣 (DALKEY ARCHIVE)作者: シャーリイ・ジャクスン,横山茂雄,若島正,北川依子出版社/メーカー: 国書刊行会発売日: 2016/11/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (13件) を見る クリスマスケーキを予約しに行ったらほしいのは予約終了。遅かりし、由…

バイクと仮想通貨

アンダーグラウンド・マーケット (朝日文庫)作者: 藤井太洋出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2016/07/07メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 『アンダーグラウンド・マーケット』藤井太洋著を読む。作者を知ったのは『現代思想 2017年2月…

おそれとおののき

丘の屋敷 (創元推理文庫 F シ 5-1)作者: シャーリイ・ジャクスン,渡辺庸子出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2008/10/12メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 3回この商品を含むブログ (24件) を見る 先延ばしにしていたWindows 10 Fall Creators Updateとや…

切る

伸び放題の庭木を切る。南天、クチナシ、シュロ。枝葉を袋に詰めていると塀の上にホルスタイン柄の猫。隣の外猫のエサでも狙いに来たか。こちらの姿を確認すると何食わぬ顔をして反対方向へ。読んだ本。 AIは「心」を持てるのか作者: ジョージ・ザルカダキス…

奇妙礼賛-2

街角の書店 (18の奇妙な物語) (創元推理文庫)作者: フレドリック・ブラウン,シャーリイ・ジャクスン,中村融出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2015/05/29メディア: 文庫この商品を含むブログ (24件) を見る 富岡八幡宮の事件、おどろおどろしくてテレビド…

奇妙礼賛-1

街角の書店 (18の奇妙な物語) (創元推理文庫)作者: フレドリック・ブラウン,シャーリイ・ジャクスン,中村融出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2015/05/29メディア: 文庫この商品を含むブログ (23件) を見る AI、フィンテック、社会心理学関連本は仕事用に…

あるくひと

オープン・シティ (新潮クレスト・ブックス)作者: テジュコール,Teju Cole,小磯洋光出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/07/31メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る 『オープン・シティ』テジュ・コール著を読む。主人公は「精神科医」。マン…

シンギュラリティって

シンギュラリティは怖くない:ちょっと落ちついて人工知能について考えよう作者: 中西崇文出版社/メーカー: 草思社発売日: 2017/02/16メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る こんなあわただしくなる季節に結婚式を挙げたヤツが…

カワコワイイ

ずっとお城で暮らしてる (創元推理文庫)作者: シャーリィジャクスン,Shirley Jackson,市田泉出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2007/08/25メディア: 文庫購入: 8人 クリック: 73回この商品を含むブログ (115件) を見る 『ずっとお城で暮らしてる』シャーリ…

ごったがえ

原稿でうなっている土曜日、妻と娘は待ち合わせして朝倉彫塑館へ行ってきた。「猫百態―朝倉彫塑館の猫たち」猫好きの彫刻家と猫と猫像。谷根千(すごい一発変換した)は、ものすごいことになっていたそうで。内外のおのぼりさんでごったがえ。恐るべし、インバ…

宝くじ買って十時

くじ (異色作家短篇集)作者: シャーリィ・ジャクスン,深町真理子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 1964/10/31メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 集中して音声データ起こし。Okoshiyasu2でかなり楽にはなったが。広告会社に勤務し…

怪談とスカートは短いほどいい

淑やかな悪夢 (創元推理文庫)作者: シンシア・アスキス他,倉阪鬼一郎,南條竹則,西崎憲出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2006/08/30メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 24回この商品を含むブログ (25件) を見る フィンテック、AI、ブロックチェーンなどで…

ぼちぼち いこか

ぼくが死んだ日 (創元推理文庫)作者: キャンデス・フレミング,三辺律子出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/03/18メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る 冬が来る前にしなければならないことができないうちに冬が来てしまった。しまった!『…

青春の蹉跌

湖の男作者: アーナルデュル・インドリダソン,柳沢由実子出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/09/21メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る 『湖の男』アーナルデュル・インドリダソン著を読む。アイスランド・レイキャビク警察署、捜査官…

TOKYU DENTO

沢田研二『TOKIO』の替え歌で『TOKYU (DENTO)』 ♪ 水が出る 煙出る 電気が止まって 見合わせる火を噴いて (ついでに)飛び込んで スーパー・シブヤがお手上げさTOKYU DENTOが今日もバス振替TOKYU DENTOのダイヤ飛ぶ ♪ バス待ちの長蛇の列で思いついた歌詞。…