奇想と暴力

死体展覧会 (エクス・リブリス)作者: ハサン・ブラーシム,藤井光出版社/メーカー: 白水社発売日: 2017/10/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る ワールドカップサッカー、日本がコロンビアに勝つとは。競馬なら万馬券ってところ。急遽、原稿…

歩いて帰ろう

須賀敦子全集〈第3巻〉 (河出文庫)作者: 須賀敦子出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2007/11/02メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 4回この商品を含むブログ (21件) を見る 『ユルスナールの靴』須賀敦子著を読む。プロローグの一文にしびれる。 「きっ…

プラトン的恋愛

ギリシャ語の時間 (韓国文学のオクリモノ)作者: ハンガン,斎藤真理子出版社/メーカー: 晶文社発売日: 2017/10/11メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 資料を読みつつ、不動産関係のコラムをまとめる。レギュラーが一つ無くなったのは食い扶持…

家族の肖像

トリエステの坂道―須賀敦子コレクション (白水uブックス―エッセイの小径)作者: 須賀敦子出版社/メーカー: 白水社発売日: 2001/11/01メディア: 新書 クリック: 1回この商品を含むブログ (16件) を見る 『トリエステの坂道』須賀敦子著を読んだ。亡き夫の家族…

こればっかり

梅雨時がツバメ、スワローズの季節とは。明日の朝は大雨とか。月曜日の大雨って多くないか。出鼻をくじかれる。やれやれ。最近はこればっかり聴いている。KIRINJI - 「AIの逃避行 feat. Charisma.com」 エレクトロ・ファンクっぽいというのか、ディスコサウ…

信仰と信念の人

須賀敦子の方へ (新潮文庫)作者: 松山巖出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2018/02/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (9件) を見る 朝のシャワーがクセになる季節。『須賀敦子の方へ』松山巌著を読む。評伝なんだけど生前、須賀との親交があった著者は須…

ぼくもプレスリーが大好き

誰でもない (韓国文学のオクリモノ)作者: ファンジョンウン,斎藤真理子出版社/メーカー: 晶文社発売日: 2018/01/18メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 録音しておいた『ウィークエンドサンシャイン』を聴く。D.J.はピーター・バラカン。エル…

間に合う

雪の階 (単行本)作者: 奥泉光出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2018/02/07メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る いっときは間に合わないかと思った原稿が不思議なことにすんなりまとまる。予定の文字数で予定時間に送ることができた。『…

回り道ぐるぐる

音声データ起こしにかかりっきりの数日。じぶん史上最速記録樹立。テープ起こしソフトに感謝。これから構成、原稿書き。渋谷の歩道橋架け替え工事でまたコースが変わる。知らない出口が開通していた。目的地まで地上を歩けば長くない距離が回り道でどんどん…

1トン、150トン、2000トン

塩一トンの読書 (河出文庫)作者: 須賀敦子出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2014/10/07メディア: 文庫この商品を含むブログ (17件) を見る 『塩一トンの読書』須賀敦子著を読む。前から書名が気になっていた。オリジナルは姑(義母)で「一トンの塩を舐め…

土地への思い

野蛮なアリスさん作者: ファン・ジョンウン,斎藤真理子出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2018/03/23メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 妻と娘は東京蚤の市へ。いつものようにぼくと猫は留守番。猫はいないけど。『野蛮なアリスさん』…

沈没

ヴェネツィアの宿 (文春文庫)作者: 須賀敦子出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 1998/08/01メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 44回この商品を含むブログ (42件) を見る 昨日の夕方。3記事送って燃え殻となる。アルコール燃料を投下して沈没。『ヴェネツィア…

霧と偽霧

霧のむこうに住みたい (河出文庫)作者: 須賀敦子出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2014/09/08メディア: 文庫この商品を含むブログ (11件) を見る 昨日は羽毛ふとんと毛布を干したのに。今日は天気予報どおりに雨。ま、ずっと記事を書くからいいんだけど…

舞えや歌えや

ミラノ霧の風景 須賀敦子コレクション (白水Uブックス) [ 須賀敦子 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新書 > 新書 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 939円 舞茸の語源が、確か山中で天然舞茸の群生に出くわすとうれしさの余り舞うとか、そんなだ…

人形の yeah!(イエー)

人形 (ポーランド文学古典叢書)作者: ボレスワフ・プルス,関口時正出版社/メーカー: 未知谷発売日: 2017/11/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る エスプレッソ用のコーヒー粉を近所のスーパーマーケットで売っていなかった場合は、アイスコ…

熱い風

コルシア書店の仲間たち (文春文庫) [ 須賀敦子 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新書 > 文庫 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 572円 まぶしい光、熱い風。どうにも眠いんでエアコンをつける。『コルシア書店の仲間たち』須賀敦子著を読む。文…

今日の晴天を昨日にあげたい

母の日が大雨って記憶にない。今日の晴天をあげたいほど。母がいないぼくたちは刺身少々と手巻き寿司の夕食。第三のビールと麦焼酎のソーダ割りを飲む。ライアン小川の復帰戦。雨でコールド負け。今期のヤクルトスワローズ。去年よりはかなりましだが、なか…

植物系 即仏系

菜食主義者 (新しい韓国の文学 1)作者: ハン・ガン,川口恵子,きむふな出版社/メーカー: cuon発売日: 2011/06/15メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 23回この商品を含むブログ (5件) を見る 『菜食主義者』ハン・ガン著 きむ ふな訳を読む…

つぶれる

フロスト始末〈上〉 (創元推理文庫)作者: R・D・ウィングフィールド,芹澤恵出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/06/30メディア: 文庫この商品を含むブログ (15件) を見るフロスト始末〈下〉 (創元推理文庫)作者: R・D・ウィングフィールド,芹澤恵出版社…

しまった

ロボッチイヌ (ちくま文庫)作者: 獅子文六,千野帽子出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2018/03/07メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る しまった冬物をひっぱりだす。『ロボッチイヌ 獅子文六短篇集 モダンボーイ篇』 獅子文六著 千野 帽子編を…

翻訳大将

温度差に悩まされる黄金週間もおしまい。ま、夜の仕事が通常通りなので半分くらいのめでたさか。ガスファンヒーターをしまったり、庭木を剪定したり。夜は発泡酒を飲む。『人形』ボレスワフ・プルス 関口時正訳を読みだす。今年度の日本翻訳大賞受賞作品。鈍…

姪ストーム

ウインドアイ (新潮クレスト・ブックス)作者: ブライアンエヴンソン,Brian Evenson,柴田元幸出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/11/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見る メイストームと入力したら姪ストームと変換した。田舎から上京した…

アニメED 5選

アニメのエンディング曲を5曲選んでみた。 タイガーマスク みなしごのバラード 後年 「私祈ってます」の人。 ひみつのアッコちゃん ED このファンキーなオルガン、誰が弾いているんだろう。 Fly me to the moon - Ending Evangelion (Versión complet…

お使いのブラウザは

お使いのウヨク思想は現在サポートされていません。より快適にヘイト活動をご利用いただくために、イデオロギーを更新してください。お使いのクレジットカードは現在サポートされていません。より快適にカードライフをご利用いただくために、クレジットカー…

戦争を消費して平和は成り立つ

ビリー・リンの永遠の一日 (新潮クレスト・ブックス)作者: ベンファウンテン,Ben Fountain,上岡伸雄出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/01/31メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る 時間のない仕事を受ける。最初、断ろうと思ったんだけど、…

処女作にすべてがある

クリスマスのフロスト (創元推理文庫)作者: R.D ウィングフィールド,R.D. Wingfield,芹澤恵出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 1994/09/21メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 275回この商品を含むブログ (79件) を見る 結構、本気(マジ)な雨の中、朝、郵便…

モガ コレクション

断髪女中 (ちくま文庫)作者: 獅子文六,山崎まどか出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2018/03/07メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 暑い。熱い頭で原稿に向かう。『断髪女中 獅子文六短篇集 モダンガール篇』山崎まどか編を読む。『断髪女中』…

ガイシ系文学

シェア作者: 加藤秀行出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/02/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (9件) を見る 駅でグルカ姿の女性と男性がカートを引いていく。この前は中国人と思われる団体がガラガラと音を立てて住宅街に消えていった。この辺、…

消えた

キャピタル作者: 加藤秀行出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/03/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る ブログの原稿はwordのメモ帳で書く。つーか、コピー案も原稿も最初はメモ帳だ。まとまりそうだと思ったら、メモ帳がエラー表示。珍…

2つの新番組

録画しといたアニメーション『ひそねとまそたん』を見る。思った以上に青木俊直のキャラクターが魅力的。大枠は、女性パイロット(ドラゴン乗り)の成長物語のようなのだが、ストーリーや世界は、いろんなもののエッセンスの集大成。陽気な『新世紀エヴァンゲ…