読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

束の間


連休前の業務連絡メールが来る。
スケジュールをカレンダーに記入する。
ありがたいことで。
粛々とパソコンに向かう。
連休明けまでに、どれだけ原稿の貯金ができるかで
5月が地獄か天国になる。

『すべての見えない光』アンソニー・ドーア著を読む。
少しづつしか読めないのが、なんともつらい。
これも『この世界の片隅で』と同じ、
静謐な世界で戦時下の悲惨さを感じさせる。

移動本は『恐怖の愉しみ(上)』レ・ファニュ他 平井呈一編訳。
いつもの名訳、名調子で趣の異なる怪談がズラリ。
束の間、怖い話に逃げ込む。

近所の駐車場に以前、アイリッシュポピーが咲いていた。
刈り取られてしまったが、
いつの間にやら復活して
前にもまして群生状態で可憐な花を咲かせている。

人気ブログランキング

さ行の発音が好き


さて、ゴールデンウィーク
行楽のおともに、つらい宿題のおともに、
土岐麻子 カバー集
いかがっすか。
どの曲も見事に彼女のものになっている。
例えばTUBEの『シーズン・イン・ザ・サン』。
本家の前田が歌うと湘南のビーチの汗くささと
サンオイルのにおいがするのだが、
彼女が歌うと汗くささゼロ。
コート・ダジュールあたりを想像させる。
彼女のさ行の発音が好きで。

 

1.イージュー★ライダー 奥田民生(easy rider / Okuda,Tamio)
2.シーズン・イン・ザ・サン TUBE(the season in the sun / TUBE)
3.カルアミルク 岡村靖幸(Kahlua and Milk / Okamura,Yasuyuki)
4.愛について スガシカオ(about love / Suga,Shikao)
5.くちびるヌード EPO(rips nude / EPO)
6.メイン・テーマ 薬師丸ひろ子(main theme / Yakushimaru,Hiroko)
7.I LOVE YOU 小田和正(I LOVE YOU / Oda,Kazumasa)
8.Hello,my friend 松任谷由美(Hello,my friend / Matsutoya.Yumi)
9.夢で逢えたら 大瀧詠一 (I wish I could meet you in my dreams / Ootaki,Eiichi)
10.君に、胸キュン。 YMO (My Heart Beats for You / Yellow Magic Orchestra
11.い・け・な・い ルージュマジック(rouge magic / Imawano,Kiyoshiro & Sakamoto,Ryuichi)
12.小麦色のマーメイド 松田聖子 (Sunburned mermaid / Matsuda,Seiko)
13.サマーヌード 真心ブラザース (summer nude /Magokoro brothers)
14.青空のかけら 斎藤由貴(pieces of the blue sky / Saitou,Yuki)

 

 


原稿書く前の資料収集と読み込み。
「しりょう」を漢字変換するとまっ先に「死霊」と出てくる。
苦微笑。

人気ブログランキング

因果関係というバイアス

「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法

「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法


仕事関連の本と趣味の本を
ついネット書店で。
リアル書店やリアル古書店で買わないと
いけないんだけど。
あ、マウスは自転車を飛ばしてドンキで買いました、
所要時間往復30分。
アマゾンプライムナウよりも早く。

『「原因と結果」の経済学』中室真紀子 津川友介 共著を読む。
計量経済学について興味深い事例を取りあげつつ、わかりやすく書かれた本。
因果関係と相関関係をとかく人は混同しがちらしい。
そこにはつながりはないのに深読み、誤読して
因果関係を見出す。
つーか、そう思いたくなる。
言ってしまえば因果関係は、バイアスの一種なのかも。

だからこそ「因果推論」を修得しなければならないと。

 

「2つのことがらがそれぞれ原因と結果なのかどうかを評価し、
結論を導くことである」

 


ネコも杓子もビッグデータの時代だと。

 

ビッグデータ時代を生き抜くためには、データ分析だけでなく、
データ分析の結果を解釈するスキルを身に付けておく必要がある」


「因果推論」という魔法のメガネをかけてみると、
世の中は実に

 

「根拠のない通説が山のようにある」

 

計量経済学、いや

 

 

「経済学がこだわる「因果関係」を示唆するエビデンス」、

 

 

ここに重きを置けと。

一例だけ紹介。
受動喫煙防止法が、中小の飲食店の経営保護という名目で
規制が下手すりゃ骨抜きになりそうだが、
この本で「厳しいたばこ規制を実施したアルゼンチン・サンタフェ州」の例が出ている。
結果は「受動喫煙を強いられていた人々の健康状態が改善した」。
ま、当然と言えば当然。
さらに「規制の緩い州」と飲食店の「売上」を比較しても差は出なかった。
ほら、ほら。

因果関係のみで成り立っている推理小説は、虚構だとわかっているからいいんだろう。
ウソデータ、偽データが氾濫しているものねえ。

人気ブログランキング

新ゴースト・ハント

ゴースト・ハント (創元推理文庫)

ゴースト・ハント (創元推理文庫)


オープニング音楽

『ゴースト・バスターズ』の替え歌。
『ゴースト・バスターズ』と歌うところを
『ゴースト・ハント』と。字足らずだけど。

フルイタチ「1億2千万人のラジオをお聴きのみなさん、ゴースト・ハントの
時間がやってまいりました。こちらは、古鼬(フルイタチ)イチローです。
今回もゴースト研究の第一人者アラマタコリャマタ教授とともに
お伝えします。教授、よろしくお願いします」
アラマタ「今日は東京都下の、元不動産王の邸宅跡です。
元々は旧宮様が建てられたアールデコ風の離宮でした。
バブル期には夜な夜などんちゃん騒ぎをしていたそうで」
フルイタチ「それが廃墟のまま」
アラマタ「バブルがはじけて、会社もはじけて」
フルイタチ「ここで不動産王は縊死したとか。ええと資料によりますと、
売ろうとすると関係者に次々と不幸な事件が起こるとか」
アラマタ「パティオがあって、コンパクトなイングリッシュガーデンがあったと」
フルイタチ「いまはさながらミニの富士樹海といった体(てい)で」
アラマタ「なんかその方面からすすり泣く声が…」
フルイタチ「おーっと。出会い頭の恐怖のラリアートか」
アラマタ「こ、これは、すごい」
フルイタチ「悪霊の吹き溜まりか。死霊のお立ち台か」
―突如実況中継が中断、ノイズと悲鳴とディスコサウンドが流れる―

『ゴースト・ハント』H・R・ウェイクフィールド鈴木克昌他訳を読む。
選りすぐりのアンソロジー。
手変え品変え、こわいい話が18篇。
冒頭のコントは、インスパイアされて書いたもの。

人気ブログランキング

おいでおいで

ほとんど記憶のない女 (白水Uブックス)

ほとんど記憶のない女 (白水Uブックス)

 

図書館で本を返却して予約の本を借りて
ついでに外国文学コーナーをのぞく。
すると、本がおいでおいでをしている。
まさかとは思ったが、
そうなのだからしようがない。
以前は、トートバッグに勝手に書架から
本がダイビングしてきた。
借りようとした本に
いつの間にか紛れ込んでいるのもいた。
TSUTAYAでアダルトものを借りる時みたいに。


『ほとんど記憶のない女』リディア・デイヴィス著 岸本佐知子訳 が、それ。
作者はフランス文学の翻訳で知られている人だそうで、のちに作家となる。
この本はいろんなテイストのテキストで成り立っている。
ヌーヴォーロマンの断片風だったり、
散文詩風だったり、
広告コピー風だったり、
草稿というか創作メモ風だったり。

訳者の解説によると
従来の小説のフレーム、フォーマットだと
どうもしっくりいかなくて、
短いテキストになったそうな。
小説然しなくとも、
素材が良ければ、面白ければ、
そのままでも読めば面白いのではないか。

どことなくブローティガンを連想させるが、
もっとクールでもっと知的、もっとシュール。

文字数は少なくとも
いわゆるアイデアの原液だから、濃いかも。
うまく言えないな。
絵画で言うとクロッキーとかデッサン、
漫画で言うとネームみたいなものか。
他の作品も気になる。まとめ読みしようか。

帰り道。歩道にはハナミズキツツジ、フジまで咲いている。

人気ブログランキング

孤島で読みたい

 

図書館で借りた『知覚の現象学』メルロ・ポンティ著。
期間延長しても、到底、読み切れず。
認知心理学やAIとのリンクがバッチリで
いまこそ読む価値がある。でも、読めない。
サナトリウムか、独房か、南海の孤島か
軌道からはずれたロケットにでもいれば集中して読めるのに。
AMAZONマーケットプレイスを冷やかす。

記事をお手伝いした
コンサルタントF山の不動産講座】が更新。
https://media.finstar.jp

〇必ず知っておきたい!住宅ローン控除ってどうやって申請するの?

 

〇知っているフリは禁物!住宅ローンの金利上昇リスクを考える

 

〇不動産の売却業者でお悩みの方は二重契約にご注意!


〇3大疾病が心配!住宅ローンには保険がついていた方が安心?


スルガ銀行ならローン審査が通りやすい?オーバーローンは慎重に。


〇住宅ローンの「連帯債務」と「連帯保証」はどう違う?

 

減価償却の対象となるのは建物だけって知ってた?

 

〇意外とカンタン!?減価償却の計算方法を完全マスター

 

〇住宅ローンの繰り上げ返済に隠された落とし穴があるってホント!?


〇親子リレー返済なら高齢でも住宅ローンが組める?

 

〇入居したら水回りが使えなかった!?本当にあった瑕疵担保のハナシ

 

人気ブログランキング

補記


原稿を書くときになって起こるアクシデント。
正解は?

 

1.マウスが不調

 

2.ネットがつながらない

 

3.ネコがノートPCの上からどけない

 

今日の正解は1.でした。

『村に火をつけ、白痴になれ 伊藤野枝伝』栗原康著の感想補記。
大杉栄伊藤野枝は金の無心にウヨクの大物から時の大臣まで
会いに行った。
行く方も行く方だが、会う方も会う方。
昔の方がイデオロギーや思想に対してゆるふんだった。いい時代。
伊藤野枝の出生地福岡つながりで頭山満からの紹介で杉山茂丸を訪ねる。
サヨクならともかくアナーキストじゃねえ」と断られる。
息子が夢野久作
じゃあと今度は後藤新平に会いに行く。
大杉も伊藤もどうも人たらし的な魅力があったようだ。
関東大震災のどさくさで虐殺されたことを知った後藤は、
真相公開を軍に迫る。
震災後、帝都を復興させた稀代の政治家の孫が鶴見俊輔
おもしれえ。と、すぐ文体に感化される。

伊藤野枝が貧困や差別をテーマにした小説は、
なぜかいまにつながる。
戦争を知っている子供たちから戦争を知らない子供たちへ。
そして戦争をしたがる子供たちへ。
反省を知らない子供たちなのさ~

ネット検索したら、妻が伊藤野枝の原稿を書いていた。
時を創った美しきヒロイン 伊藤 野枝 :オージオ化粧品

 

人気ブログランキング